RECRUIT 2023

会社を知る

MISSION

このまちで「人」の道をつくることが、私たちのミッションです。
「社会」と「会社」、2つの道をつくることで、私たち一人ひとりが歩む道を切り拓いています。

  • 「社会」の道をつくる

    優れた土木構造物を構築し、
    地域社会の道を切り拓くこと。

    • インフラ整備(道路、下水道、護岸など)
    • 維持管理(維持、修繕、災害復旧)
    • リサイクル(廃棄アスファルトなど)
  • 「会社」の道をつくる

    個と組織で創意工夫し、
    加藤工務店の道を切り拓くこと。

    • 自らの道を自ら切り拓く会社
    • 一人ひとりが自分らしく輝く会社
    • 皆で自分たちらしいことに取り組む会社

VISION

私たちは、100年後も今と変わらず地域社会に必要とされ、
時代を超えて愛される会社を目指しています。

しかし会社や事業を永く続けることは、もっとも難しいことなのかもしれません。
時代が変われば、社会が必要とするものも変わり、
それとともに会社もまた、社会に提供すべき価値を変える必要があるからです。

加藤工務店もまた、変化を続けなければなりません。
築きあげた古き良き伝統を受け継ぎつつ、新たな技術や知識を取り入れ、
一歩ずつ革新を重ねていく必要があります。

ただし、私たちは少し有利な立場にあるのかもしれません。
なぜなら、土木の仕事はこの先も地域社会にずっと必要とされ、
その本質的な価値は不変だからです。
そして何より、私たちには長年の信頼と実績、次世代を担う若い力があるからです。

これからも、毎年迎える新しい仲間とともに、加藤工務店らしい進化を続けます。
そして、技術と経営に優れた会社として、このまちで「人」の道をつくり続けます。

VISION実現に向けて

私たちは、事業のDX(“デジタル・トランスフォーメーション”)に取り組み、AI・IoT、遠隔監視システム、クラウドアプリケーションなど、最先端のIT・デジタル技術の導入を積極的に進めています。

“レトロモダン”という言葉があるように、これまで大切にしてきた伝統に革新を重ねることができたら、地域建設業は、私たちは、もっと魅力的な存在になれるはず。

VISIONの実現に向け、DXで地域建設業をもっとおもしろくするとともに、最先端のテクノロジーを自在に使いこなす人材を、このまちに輩出していきます。

数字で見る
加藤工務店
IN NUMBERS

    • 売上高(百万円)
    • 経常利益率(%)
  • 売上高

    10億円

    安定した
    黒字経営

    • 自己資本(百万円)
    • 自己資本比率(%)
  • 自己資本比率

    90%

    安定した
    財務基盤

    vs 尾張地区50社平均 55%

    出所:建設業情報管理センター 経営事項審査結果(2019年決算)

  • 創業

    創業

    1928

  • 従業員数

    従業員数

    36

  • 工事成績評定
    (平均点)

    工事成績評定(平均点)

    79.4

    vs 尾張地区全工事 75.6点

    出所:愛知県建設局の開示情報に基づく当社分析
    (尾張建設事務所2018年度発注工事を集計)

  • 平均年齢
    全社

    平均年齢 全社 平均年齢 全社

    45.9

  • 平均年齢
    工事部(施工管理)

    平均年齢 工事部(施工管理) 平均年齢 工事部(施工管理)

    37.7

  • 若手社員の割合
    ※29歳以下

    若手社員の割合 ※29歳以下

    19%

    vs 建設業全体 11%

  • 平均勤続年数

    平均勤続年数

    15.5

  • 月平均
    所定外労働時間

    月平均所定外労働時間

    12.8時間

  • 有給休暇
    平均取得日数

    有給休暇平均取得日数

    6.0

あなたのエントリーを、
待っています。

We are waiting for your entry.